どんな一年でしたか?

今年もあと10日を切りました。

ちょっと一年、振り返ってみました。

今年もいろいろなことがありました。


流行語大賞は「政権交代」でした。


アメリカでは初のアフリカ系大統領のオバマ大統領が誕生し、

EUでも初代大統領が誕生しました。

日本でも、「政権交代」が行われました。


雇用問題、環境問題、経済問題、

これらは一見遠い出来事のようですが、

実は我々の生活や暮らし、生き方にも深い影響を与えています。


社会保険労務士としては、ますます混迷を深めそうな世相の中で、

「解雇・労働条件切り下げ」という厳しい仕事も出はじめています。


進んでしたくなはなくても

ゴーイング・コンサーン(going concern 継続企業)

という観点において、

好むと好まざるに関係なく、せざるを得ない時もあります。

 

ひとつの企業が倒産すれば、

その企業の経営者や従業員の生活の糧がなくなることはもちろんのこと、

取引先企業の従業員にまで影響がでることもあるのですから…

 

 

あなたにとって今年はどんな1年でしたか?