医療従事者の身だしなみ

鹿児島 指宿 病院 服務規律 就業規則
鹿児島 指宿 病院 服務規律 就業規則

 

昨日、顧問先の病院で身だしなみに

関することが話題になりました。

 

例えば、スーパーのレジ係の女性と、

夜の飲み屋で働くお姉さんとでは、

求められる身だしなみは異なります。

つまり求める身だしなみというのは、業種によって異なります。

 

 

しばしば企業が就業規則などの服務規律によって、

従業員の髪型・アクセサリー・メイクなどの身だしなみに対して、

一定の規制ができるのか?

ということが問題になります。

 

これは、最高裁判決によって

「規制できる」し、また懲戒の対象にもなりうる、

という判決が出ています。

 

 

でも実際の経営者相手の相談の中では、

「メイクしてこなくて困る。でも、男の自分が女性に対して言いにくいし・・・」

なんていう、男性経営者の悩みもしばしば聞かれます(笑)。

そんな時は、

その対象従業員に注意ができる適切な女性従業員がいない場合、

私が代わりに話すこともありますし、

勉強会を行うの名目で、職員全員に話すこともあります。

 

昨日の病院でも、近いうちに、

服務や就業に関する勉強会を行うということになりそうでした。