死亡事故が! 十分に注意しましょう

 

日曜日は、鹿児島市南栄町にある

交通安全センターに免許更新に行って参りました。

 

 

指導員からは平成22年1月1日から9月18日までに、

鹿児島県内で53人の死亡事故が起きている旨の

説明がありました。

 

その半数は60歳以上の高齢者ということです。

高齢者が車に乗っていた事故もあるが、

道路横断中の高齢者を引いてしまう事故も

多いということです。

 

 

私の事務所でも顧問先の従業員さんが

通勤途上に若い命を散らすという事故が起きました。

53人の中のおひとりです。

 

労災保険法の遺族に対する補償の計算をするときは涙がでました。

ご家族のところに伺った時は、もっともっと涙でした。

 

 

事故が起きてからでは遅すぎます。

どうぞ、今日も安全運転をお願いします。