鹿児島人材マネジメント協会 誕生!

 

事務組合 鹿児島人材マネジメント協会が、

当事務所内に設立されました!

 

 

労働保険事務組合とは、厚生労働大臣認可の団体で、

中小企業の労働保険事務の委託をうけ、

適切な労働保険事務の処理や、

本来、社長・役員が加入することができない労災保険に特別に加入出来る制度

『特別加入者』の取扱を行っている団体です。

 

 

労働保険事務組合には、大きく分けて次の2つのメリットがあります。

【特別加入制度】と【保険料の3分割納付】

 

 

【特別加入制度】
中小企業の事業主さんの中には第一線で働いておられる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そんな事業主さんが仕事中や通勤途中に怪我をされても

労災保険の補償を受けることはできません。


そんな時、労働保険事務組合に労働保険事務を委託し、

事業主さんが労災保険に『特別に加入』していれば、

いざという時に労災保険の給付の対象になります。

これが特別加入制度です。


【保険料の3分割納付】
もうひとつのメリットは、保険料を3分割して納められることです。
(通常は概算保険料が40万円を超えなければ分割はできません。)
労働保険事務組合に加入していなければ、

保険料は一括で納めなければならず、

事業主さんにとって負担です。

 

労働保険事務組合では事業主さんに代わって納付を代行し

事業主さんは3分割して事務組合に保険料を納めます。


 

ダウンロード
中小企業事業主の特別加入のしおり
特別加入のしおり.pdf
PDFファイル 2.3 MB
ダウンロード
ひとり親方の特別加入のしおり
一人親方のしおり.pdf
PDFファイル 2.5 MB