65歳以上の高齢化率、過去最高26.5%

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=35921

 

総務省は26日、
2010年国勢調査の確定値を発表した。

鹿児島県の総人口(同年10月1日現在)は、
05年の前回調査時から
4万6937人(2.7%)減となる170万6242人。

世帯数は72万9386で、
前回より4341増えた。


 65歳以上の高齢者人口は前回を

1万5133人上回る44万9692人。

 

65歳以上人口が全体に占める割合(高齢化率)は、

前回比1.7ポイント増の26.5%で過去最高を更新。

 

人口の4人に1人超が高齢者となる計算です。

 

さらに指宿においては32.1%が高齢者ということで、

3人に一人が高齢者です。

 

町のあり方、県のあり方、

皆で真剣に考えなければならないときにきていると感じますね。